Home » ダンスニュース, 競技会情報 » 8/16愛知大会、中部初のリアル採点システム起用!!

8/16愛知大会、中部初のリアル採点システム起用!!JPDSA岐阜県支局

2015年07月24日 category : ダンスニュース, 競技会情報 

8月16日、津島市文化会館で開催されるJPBDA愛知ダンススポーツ大会にて、
中部総局初のリアル採点システムにて競技会の審査をすることが決まりました。

東部総局はじめ一部の競技会では既に使用されており、
中部総局も今回の大会で初の起用が決まりました。

採用までに愛知支局の採点関係者や愛知県支局長や役員方の努力ご協力があり、
色々のテストの上、今回の起用になりました。

リアル採点システムは、今までの紙上ではなく小型のタブレットを使用して採点、
無線ランで採点管理のパソコンへ直接入力されて審査員のすべての採点が揃うと、
ほぼ同時に採点が出るというシステムです。

今までの様に審査員の審査表を集める集票係も要らなくなります。

それよりも採点の速さに競技の進行も早く進むという事です。

この愛知県支局の大会を皮切りに、次回の岐阜大会でも使用する予定です。

今回の愛知大会は、もちろん次回の岐阜大会も
この新しいリアル採点システム使用の競技会に出場してみませんか?

皆様の出場を役員一同でお待ちしております。

JPBDA岐阜県支局&JPBDA愛知県支局
鈴木智隆

Copyright(c) 2015 JPDSA岐阜県支局 All Rights Reserved.